Facebookで偽アカウントが出現中!その真相と対策。

2013年6月25日

Pocket

最近、「友達の名前を名乗る謎のアカウント」が増えています。

友達からも、結構こういう声を聴くので、

一度まとめておきます。

必要あったらシェアお願いしますm(__)m

 

これ、簡単に言うと、詐欺系です。

大事件にはならないような話ですが・・・。

Facebookは世界一の個人情報の宝庫なのに、

ログインを求めるクイズや占いへの警戒心のない人が多いから、

業者も狙い目なのかと・・・。

 

とりあえず、僕が確認したのは、

偽アカウントから、その友達へ、

「アカウント作り変えました。

色々あってFacebookやめるかもしれないので、

メールこちらへ。***@***」

とメッセージが着ます。

このメールアドレスに間違って送信すると、

その人のメールアドレスが業者が取得され、

売られるか、詐欺メールに繋げられる事例です。

軽い場合だと、広告メールがよく来るようになる程度ですが、

状況としては、詐欺のお手伝いをした事になります。

 

一昔前からメアドが闇で売買されているように、

今Facebookアカウント(IDとPASSセット)も売買されているのかと思われます。

沢山の信憑性の高い個人情報が詰まっているから、

多分、単価は上がっています。

お友達か、お友達のお友達か、

何れにせよ、詐欺のキッカケにされる。(ー ー;)

 

聞き覚えある方、いませんか!?

これ、クレジットカードやネットバンキングでよくあった、

フィッシング詐欺の現代版です!!

 

「(フィッシング詐欺とは、)銀行等の企業を装ってメールを送り、

メールの受信者に、実在する企業の偽ホームページにアクセスさせて、

そのページにおいてクレジットカード番号やID・パスワード等を入力させるなどして、

不正に個人情報等を入手する行為をいいます。

不正に入手した個人情報を悪用し、

他人になりすまして買物をしたり、

インターネットバンキングからお金を引き出したりするなど、

大きな問題となっています。」

(警視庁HPより抜粋)

 

このFacebookでの手口と全く一緒ですよね!!

あの手この手で、仕掛けてきますが、

元ネタは一緒なのです。

 

すでに引っかかった人は、

これを読んで、

加害者扱いになるの!?」と思われるかもしれません。

ですが、

このケースでは故意(犯罪をするつもり)でない場合、

恐らくは無過失が認められ、大丈夫かと思われます。

 

詳しくは、僕は商売人で分からないから、

法律家に聞いてみてください。(^^;;

 

 

◆ 特に注意すべきは、ココ!

Facebookのログインを求める、もしくはFacebookアカウントでログイン出来る

(≒ソーシャルログインと言います。)

アプリやWebサイトの中でも、

ど短期で衝動的なログインを狙うが、

中身は単純な物(占いやクイズなど)は、

特に注意!

 

日常的に使うFacebookのアカウントですが、

よく分からないサイトにほいほいFacebookのアカウントでログインする事は、

海外で知らない人にパスポートのコピーを取らせる事と似ています。

気をつけて行きましょう!

 

◆ 対策

気づいたらすぐ、

・パスワードを変える!

・偽アカウントがいるようです!と投稿して友達へ周知!

・Facebook運営の案内に従う!(下記にURLしました。)

ただ、業者も捨てアカ(使い捨てアカウント)なので、

特にアカバン(アカウント抹消)されても痛くないよう。

 

詳しくは、実は以前からFacebook公式でも記事があるので、

下記をご覧ください!

 

●Facebook公式 - フィッシング

http://www.facebook.com/help/217910864998172/

 

●警視庁 - フィッシング110番

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku406.htm

 

●ITmedia - 人気SNS Facebookはフィッシングの格好の標的?

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0704/16/news014.html

 

●記事ストック用「Facebookで偽アカウントが出現中!その真相と対策。」

http://raqool.com/blog/?p=466

(↑この記事そのままです。)

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)