WebPayで簡単カード決済できる決済システム(をPHPで)作った\(^o^)/

2013年7月11日

Pocket

こんにちわ。今日も今日とてシステム担当山本です。
ブログのタイトルに顔文字入ってるのとか、控えめに言って「死ね」ぐらい個人的には思っていたんですが、自分でもやってしまった事実にびっくりデス
まだまだ自分のこともわからないものデスね。

クレジットカード決済の対応って、面倒くさいですよね。
決済代行会社との契約に加えて審査もあるし、
その上わかりにくい決済代行会社のAPI仕様書を見ながらプログラムをくまなくてはいけない。やってられん。

今日はフリーランスの方や、ちょっとした作業費用などの回収にカード決済を導入できたらな、と考えている人たちのために(?)、クレジットカードの決済システム「今日からクレカ!」を作ったので、公開します。
サーバに設置しておけば、後はお客様にメールなどで決済画面URLを送って決済を済ますことができます。

https://github.com/calcs/kyokaracreca

DEMO(自由金額版)
DEMO(1000円版)
↑動作デモをおいておくので、テストカードを使ってみてください。

その辺のレンタルサーバーに往年のフリーCGI感覚で設置して使えるように作ってあります。
そんなもんで、フレームワークは愚か、テンプレートエンジンも入れておらず、全体的にめちゃくちゃダーティーなコードになっていますがご容赦おば。
レンタルサーバーにありがちな共有SSLは危険性が色々とあるのですが、なるべく共有SSLでも安全に使えるように「cookie非使用」「iframe禁止」をデフォルトにしてあります。

次に簡単な使い方ですが、

決済代行会社に「WebPay」さんを想定して、というか決め打ちで作ってあります。
最短・最安! イマドキの株式会社と合同会社の作り方と初め方」でも紹介しましたが、マジ神仕様です。

まずWebPayのアカウントを取得して、「秘密鍵」をゲットしてください。
次に「config.php」の「webpay_secret_key」を書き換えるだけで、貴方のアカウントで決済できます。
なお、本番環境では「force_ssl」を有効化することを強く推奨します。

デフォルト設定で

http://{今日からクレカのURL}/?a=10000

のURLを先方に送れば、1万円の決済画面を表示させることができます。
「?a=0000」の部分が、無ければ、相手に金額を入力させるフォームが出ます。

金額をURLに付けたくないし、金額も固定の場合は、「config.php」の「fixed_amount」をtrueにすれば、
URLに何も付けなくても「default_amount」以外での決済ができなくなります。

なお、現在の「今日からクレカ!」では、商品選択や、定期課金はできません。
希望があれば対応をするかもしれません。

設置などについて不明な点があれば、コメントか「お問い合わせ」でご連絡ください。

ちなみに「今日からクレカ!」は、MITライセンスで動作等は無保証です。

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)